BSSコミック:歌い手のバラッド 第8話(クジラックス)

歌い手のバラッド 第8話BSSコミック

1/21発売となった歌い手のバラッド 第8話の紹介記事です。同名の商業誌連載の8話部分のみを同人書籍としてリリースしたものです。連載を読んでいない場合は楽しめないのではないかなとも思ったのですが、このお話自体は独立した前日談(主人公が何故ゲスになったのか)を説明するお話なので、このお話単独でも楽しめました。ただ、後日に連載が書籍化される際は収録予定とのことですので、ご注意ください。

歌い手のバラッドの主人公がまだピュアだった学生時代と、成人式のタイミングでのお話です。性癖がゆがむ出来事があり、その後の1-7話に繋がります。

「歌い手のバラッド 第8話」の紹介(ネタバレ無部分)

歌い手のバラッド 第8話」のネタバレを含まない紹介です。キャラクタの紹介やBSSに至るまでのシチュエーションの説明の他に、BSS/WSSゲージによる作品の評価(優劣ではなくNTR要素の量を表す)を記載しています。

キャラクター清楚なJC
主人公との関係憧れのクラスメート、主人公からの好意はあるが未告白
BSS/WSSゲージ★★★★☆
BSS/WSSゲージの内訳はネタバレ有の紹介記事の冒頭に記載しています。

ネタバレ無のサムネイル

ヒロイン(月野)に一方的に憧れる主人公、きっかけは合唱の練習。月野は他の男子がふざける中、真面目に合唱に取り組む主人公に声をかけてくる。そして自然と仲良くなっていった…

月野には複雑な家庭の事情があり、闇を抱えているように見えた…余りにも自分自身が子供過ぎて何もできなかった主人公は、卒業式に笑顔で別れた月野への一方的な憧れを抱いたまま、別の進路へと進んでいく…

そして、地元で行われる成人式の日に、主人公は期待に胸を膨らませて帰省する。清楚だった月野に告白するためのシナリオを携えて….

しかし、月野は成人式に現れなかった…クラスメートは「来るわけがない」と言う、そんなことになっていると知らなかった主人公は、教えられたとおりに月野の名前を検索する。

FANZAボタン

「歌い手のバラッド 第8話」の紹介(ネタバレ有)

歌い手のバラッド 第8話」 のネタバレを含む紹介記事です。BSS/WSSゲージの内訳に続いて各シリーズの紹介を行います。

BSS/WSSゲージ内訳

BSS/WSS要素有/無補足
BSSに至るまでの、主人公との関係性の描写 クラスメート、主人公がヒロインを好きになるエピソードが丁寧に描かれている。
主人公やヒロインに未告白の後悔があるか 主人公には未告白の後悔の表現がある。
主人公の恋愛感情を敵役(間男)が知っていたか ヒロインは映像の中で主人公の存在に触れるが、状況的に恋愛が無理だったとの表現をする。
敵役の鬼畜度 未経験のJCを相手とする。
実用性(性描写の長さや表現) ヒロインの初体験を含めてページ数がある。
各要素が描かれている場合★、描かれていない場合は☆としています。作品の優劣を示すものではありません。

卒業式の日、笑顔で別れた月野は、その時点ですでに別の男の手にかかっていた…

学生証を手にカメラに向かう月野…家庭の事情からか、お金が発生する関係に自分の躰を投げ出す。

成人式までの数年を捧げて憧れた相手は、その数年の間、清楚なイメージとは反対の境遇にいたことを知る。そして、その境遇を知った主人公の取る行動は….

FANZAボタン

「歌い手のバラッド 第8話」のお気に入りポイント

ヒロインが出会い系の相手を選んでいることから厳密にはBSSの分類からは外れるのですが、主人公が知る前にクラスメートの中では周知の事実だったという表現が有ること、シリーズ物の有名な撮影者であることからBSSに分類してみました(なので、この点も少しご注意ください)ただ、性癖がゆがむほどに、その清楚さに憧れていた、勝手に膨らませていた相手への幻想を打ち砕かれる様は見事です。

出来れば、ネタバレ前に、成人式のパートまでで主人公に感情移入できると、良いのですが、ネタバレ部分も、もう読んでしまいましたね(〃´∪`〃)ゞ

「歌い手のバラッド 第8話」の無料体験

本ページにおいてはFANZAより提供を受けたサムネイルの一部のみを紹介できています、以下のリンクよりぜひ残りのサムネイルもぜひ。

■FANZA
歌い手のバラッド 第8話

歌い手のバラッド1-7話は以下より、8話を読んでからでも楽しめます。

歌い手のバラッド(単話)シリーズ作品 – エロ漫画・アダルトコミック – FANZAブックス(旧電子書籍)

この次に読むのなら

切なく終わる片思いBSSとして

コメント

タイトルとURLをコピーしました