NTRコミック:砲丸彼女 (荒井啓)

砲丸彼女 (荒井啓)NTRコミック
          

シチュエー ション
          
夏のある日の帰り道、主人公とヒロインが並んで歩く。ヒロインは陸上女子、主人公より背が高く体格が良かった。主人公はヒロインに軽口をたたく「部活ばかりしていると彼氏ができないぞ」と。その場では受け流すヒロインだが、幼馴染にすら女性に見られていないのかとと傷つく。想いはすれ違う。
鼻眼鏡と呼ばれるその教師は、性格が大人しく、生徒からバカにされる。生徒に手を挙げられることもあった。その日も校舎裏で数人の生徒に取り囲まれていた。主人公はそれを目撃したが、無視をすることにした。
場面は変わり、体育準備室、体操マットの前で息をあげながら抱き合う二人。一人は中年男性、一人は見るからに体格の良いJK…
キャラクター 背が高い陸上JK
主人公との関係 幼馴染、慣れすぎた関係で先に進めない
NTRゲージ★★★★★

DLSite.


※以下ネタバレ注意

          
NTRゲージ内訳 
 
★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写                     
★:主人公が受ける心理的なダメージ  
★:ヒロインが受ける心理的なダメージ
★:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)
感想幼馴染は中年の教師との肉欲におぼれていた。
下腹の出た情けない中年と、活発で体格の良い幼馴染のヒロイン、少し斜に構えた主人公の少年。主人公が安心しきっている所で、ヒロインがすでに堕ち切っていることを見せつける。心理的にかなり負担の大きいNTRで、ぜひおすすめ。

ここに掲載していないサムネイルがあります、以下のリンクより。
■DLSite
砲丸彼女
■FANZA
砲丸彼女
群青群像【FANZA限定特典付き】

■この次に読むのなら
①冨士山風のテイストとして、月がのぼる – 寝取られセレナーデ及び俺と付き合ってたハズの長身巨乳彼女がバレー部顧問に寝取られる
②陸女つながりで幼馴染が取られる話として、幼馴染の陸上部女子が寝取られた話
③出来事を通じ、主人公の性癖の成長を描く話としては、たいひでえられる実感
④「冨士山さんは思春期」も副読本として

コメント

タイトルとURLをコピーしました