BSSコミック:弟に告りに来たらしい。(UDS)

弟に告りに来たらしい。BSSコミック

12/30発売の弟に告りに来たらしい。の紹介記事です。非常に良いBSS(両想い)でした。告白するためにクラスメイトの家を訪ねた少女は、たまたま居合わせたクラスメイトの兄の目に留まり…青春の物語を予感させるストーリからの急展開は胸に刺さります。

「弟に告りに来たらしい。」の紹介(ネタバレ無部分)

弟に告りに来たらしい。」のネタバレを含まない紹介です。キャラクタの紹介やBSSに至るまでのシチュエーションの説明の他に、BSS/WSSゲージによる作品の評価(優劣ではなくNTR要素の量を表す)を記載しています。

キャラクター清楚な眼鏡JK
主人公との関係クラスメイト、未告白だが両想い
BSS/WSSゲージ★★★★★
BSS/WSSゲージの内訳はネタバレ有の紹介記事の冒頭に記載しています。

ヒロインの女の子は、好きなクラスメイト(真)の家を訪ねる。告白をするつもりだった。緊張した震える手で呼び鈴を押す。

呼び鈴を押しても誰も出てこない、不在なことに何故かホッとしつつ、その場にとどまるヒロイン。そんなヒロインに声を掛けたのは真の兄。チャラい風貌の兄は、真の話が聞きたいとヒロインを強引に部屋に招き入れる。

そして…

嫌がるヒロインの抵抗を気にせず、その未成熟な躰を触り始める兄だった…

「弟に告りに来たらしい。」の紹介(ネタバレ有)

弟に告りに来たらしい。」 のネタバレを含む紹介記事です。BSS/WSSゲージの内訳に続いて各シリーズの紹介を行います。

BSS/WSSゲージ内訳★:BSSに至るまでの、主人公との関係性の描写
★:主人公やヒロインに未告白の後悔があるか
★:主人公の恋愛感情を敵役(間男)が知っていたか
★ : 敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

ヒロインが弟である真のことを好きだという事を知りつつ、抵抗する少女の躰に手を伸ばした。下着を剥ぎ取るとヒロインに覆いかぶさり、誰も侵入したことのないその場所に後ろから自分のモノを差し込む兄。

慣れた様子で、少女の躰を味わい続ける兄…

凌辱は続く、弟の帰宅がそろそろだという兄の言葉に恐怖を感じたヒロインだが、すでに躰は動かなかった…

おきにいりポイント

普段、優秀な弟に比べられている兄の意趣返しとして、無残にも喰いらかされた少女は、抵抗する気も失い兄の陵辱の為すがままになっていく…いちばんのお気に入りポイントはサムネイルにもある、初めてを後ろからというトラウマ級の体験を少女がするところですね(/ω\)

サムネイルの後も凌辱は続きます、兄の鬼畜っぷりは半端ないです。

FANZAボタン

「弟に告りに来たらしい。」の無料体験

本ページにおいてはFANZAより提供を受けたサムネイルの一部のみを紹介できています、以下のリンクよりぜひ残りのサムネイルも確認してみてください。

■FANZA
弟に告りに来たらしい。

この次に読むのなら

同じくBSS(両想い)で

コメント

タイトルとURLをコピーしました