BSSコミック:ある美人空手家の敗北日誌 vol.2(はるはる堂)

ある美人空手家の敗北日誌 vol.2BSSコミック

この記事は12/29に発売となったある美人空手家の敗北日誌 vol.2の紹介記事です。この作品は、ある美人空手家の敗北日誌のシリーズの第二話となる作品で、前回の第一話でヒロインの変化に気づくまでの訳か月間に起きた出来事となります。チャラい佐野に敗北した美人空手家は、プライドをズタズタに引き裂かれ…
ぜひ、最後までお付き合いください。

「ある美人空手家の敗北日誌 vol.2」の紹介

ある美人空手家の敗北日誌 vol.2」の紹介です。キャラクタの紹介やBSSに至るまでのシチュエーションの説明の他に、BSS/WSSゲージによる作品の評価(優劣ではなくNTR要素の量を表す)を記載しています。

記事

記事

キャラクター女子格闘界では無敵の格闘家
主人公との関係主人公が通う道場の主
BSS/WSSゲージ★★★★★
BSS/WSSゲージ内訳★:BSSに至るまでの、主人公との関係性の描写
★:主人公やヒロインに未告白の後悔があるか
★:主人公の恋愛感情を敵役(間男)が知っていたか
★ : 敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

第一話でヒロインである千夏が、屈辱の陵辱を受けた二日後に再度佐野と対決をするシーンから始まる。女格闘家として名声の高い千夏だったが、ケンカの実践経験を持つ佐野には、再度かないませんでした…

息ができなくなるほど腹を殴られ、千夏は自分の弱さを判り、佐野に対して服従を誓う事になる。

祖父から受け継いだ神聖な道場の畳の上で、下半身を脱ぎ、自分が見下していた卑怯な男に対して頭を下げる…土下座する千夏の頭は、畳にこすりつけられて…

佐野は、千夏に想いを寄せる主人公を挑発する。千夏の乳の扱い方を教えてやると、夜の道場に誘う…

おすすめポイント

微かに残っていた千夏のプライドは二話の冒頭で、木っ端みじんにされる。逆らうことを許さない佐野は、千夏に全てをさらけ出させ忠誠を誓わせる…それでも、祖父から受け継いだ道場を守らなければならない千夏は、ボロボロになったプライドを隠しつつ昼間の稽古を行う。佐野はそれをニヤニヤと眺めつつ夜の陵辱を想像する。一番胸に刺さったポイントは、佐野が千夏の昼の講義をバカにし、凌辱をうけている最中の千夏に講義内容を話させるシーンです…心にグサグサ来ました(/ω\)

現時点では第三話は未定とのことです、本作の電子書籍を購入しレビュー登録されると、第三話の作成を応援できることになるとおもいますので、ぜひ手に取ってみてください。

FANZAボタン

「ある美人空手家の敗北日誌 vol.2」へのリンク

本作品はFANZA専売となりますので、以下のリンクより続きをどうぞ。

■FANZA
ある美人空手家の敗北日誌 vol.2

第一話もぜひ

ある美人空手家の敗北日誌 vol.1

この次に読むのなら

強い女の子が屈服するお話として、以下がおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました