NTRコミック:種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜(ソーラーぱぷりか)

種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜NTRコミック

12月26日発売のソーラーぱぷりか、種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜の紹介記事です。舞台は少し昔の小さな村、まだ土地の風習が残っているその村では、優秀な子孫を残すための儀式が有った…仲睦まじいながらも子供を持っていない夫婦はその風習に従うしかなかった。

「種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜」の紹介(ネタバレ無部分)

種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜」のネタバレを含まない紹介です。キャラクタの紹介やNTRに至るまでのシチュエーションの説明の他に、NTRゲージによる作品の評価(優劣ではなくNTR要素の量を表す)を記載しています。

キャラクター清楚な人妻
主人公との関係新婚夫婦
NTRゲージ★★★★★
NTRゲージの内訳はネタバレ有の紹介記事の冒頭に記載しています。

ヒロイン(静)と主人公(勇)は夫婦、おしとやかな静は性欲を表すことはなかったが、子供を授かりたいという気持ちが強かった…しかし夫婦に子供は出来なかった。

二人が住む村には古い因習があり、半年子供ができなかった夫婦には子授けのための儀式「種付け様」が課せられることになっていた。そして今夜はその儀式の夜…何が起きるかわからず不安なはずの静は、夫である勇をはげますために健気にも笑顔を見せる…

儀式は淡々とすすめられ、妻は作法にのっとり神職の腕の中に…執拗な愛撫に静の子宮の準備が整い始める…

FANZAボタン

「種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜」の紹介(ネタバレ有)

種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜」 のネタバレを含む紹介記事です。NTRゲージの内訳に続いて各シリーズの紹介を行います。

NTRゲージ内訳★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写
★:主人公が受ける心理的なダメージ
★:ヒロインが受ける心理的なダメージ
★:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

儀式はすべて、勇の目の前で行われた。快楽のためではなく、あくまでも優秀な子孫を残すための儀式…優秀な子孫を残せなかった勇は、妻の悶える姿を見てオスとしても男としても無力な自分に打ちのめされていく…

おしとやかな静は、神職の腕の中でごめんなさい…と呟く。それは抗えないメスとしての喜びを感じ始めた静の、微かに残った理性からでた夫である勇への言葉…

神職に妻である静の躰を支配された勇は、静の心現れた変化にも気づく…それは知りたくなかった変化だった…

FANZAボタン

お気に入りポイント

村のしきたりは絶対で、大人しい夫婦二人は逆らうことも考えられないという、寝取られに至るシチュエーションの作り方が新鮮です。義務的に行われていくはず儀式が、目の前の清楚なヒロインの躰も心を作り替えていくという…主人公の勇が因習に逆らい「嫌だ」と叫ぶシーンが胸に来ます。

「種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜」の無料体験

本ページにおいてはFANZAより提供を受けたサムネイルの一部のみを紹介できています、以下のリンクよりぜひ残りのサムネイルも確認してみてください。

■FANZA
種付け様〜村の淫習、目の前で堕ちていく妻〜

この次に読むのなら

性的に妻を満足させられなかった夫が味わう苦悩を描いた作品です

コメント

タイトルとURLをコピーしました