NTRコミック:純潔彼女が堕ちていくまで (もふ屋)

純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編‐NTRコミック

2021年の寝取られコミック紹介でも触れた純潔彼女が堕ちていくまで‐シリーズの紹介記事です。12月18日に2話目となる「純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編」が発売されたことから、2話まとめての紹介記事としました。古風な許嫁という関係で結ばれていたハズの二人、ふとしたすれ違いからヒロインは堕ちていきます…ぜひ、最後までお付き合いください。

「純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編‐」の紹介

矢印を押すと下の方にスキップ

純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編‐」の紹介です。以下のNTRゲージによる作品の評価(優劣ではなくNTR要素の量を表す)に続いて、作品の紹介を行っています。

キャラクター清楚な巨乳女子大生
主人公との関係許嫁
NTRゲージ★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写
☆:主人公が受ける心理的なダメージ
★:ヒロインが受ける心理的なダメージ
★:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編 キャラクター紹介

ヒロイン(あずさ)と主人公(良夫)は、同じ大学に通う学生。

純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編 キャラクター紹介

あずさは親同士が決めた良夫の許嫁だった。大学までは別の学校にかよっていたため疎遠だったが、同じ趣味のサークルに入ったことで接近、恋人関係に進展することができた。しかし、女性慣れしていない良夫は、あずさに対して、よそよそしいままだった…あずさはそれを思い悩む。

純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編 木原の企み

木原は良夫の幼馴染で、テニスサークルに所属するチャラい男。良夫が席を外した隙にあずさに話しかける。関係が進展しないのは、良夫が「血が怖い」という性格の為だなどと適当なことを言う。

純真なあずさはショックを受ける…

純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編 受け入れるあずさ

木原の説明をうのみにしたあずさは、木原を家に招き入れてしまう。良夫が苦手だという血が出ないように、木原に処女を奪ってもらうためだ…

純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編 堕ちていくあずさ

女子だけの学校を卒業したあずさには、男に他する免疫が全がなかった。木原の執拗な愛撫に陥落する意識…良夫にも見せたことのない姿を木原にさらす…

FANZAボタン

純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編 続く調教

まんまと木原の企みに乗ってしまったあずさは、処女を失っただけではなく、女性としての尊厳も奪われて言く。良夫との交際のうらで、調教を続けていった。 > 次のページより – 孕ませ編 – です。

純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編 終わらない調教

処女喪失編に続き、木原の調教を受け続けるあずさ。バイブを入れたままコンビニに買い物に出る。晒されるのが当然の女であることを、教え込み植え付けるのが木原の目的だ。

純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編 木原のオモチャに

飽きることのない木原は、あずさをオモチャにするべく、性的な開発を続ける。

純潔彼女が堕ちていくまで‐最後のゴム 

あずさは解放を願っていたが、木原の「最後のゴムを使い切るまで耐えたら」という提案に乗り、調教を受け入れ続けてしまう…

純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編 良夫と…

最後のゴムを使い切り、木原の調教から脱することができたあずさは、良夫との久々のデートに出かける。泊りがけでのデート、あすざは期待を胸に歩き出した…

FANZAボタン

おすすめポイント

処女喪失編もボリュームがあり楽しめたのですが、孕ませ編は輪をかけてボリュームがあります。男を知らなかったあずさが、徐々に木原の性的な道具に堕ちていく姿が描かれています。もともと良夫の勘違いで友人だと思われていた木原に、全くの気遣いはありません。おすすめポイントは、孕ませ編の、良夫とのデートの夜、自分の躰が男を知る前とは全く違うものに作り替えられていたと知る、あずさの表情ですね。関係が切れたはずの木原の、何気ない一言にビクッとする所、とてもエッチです(*ノωノ)おすすめです。

「純潔彼女が堕ちていくまで」の無料体験

本ページにおいてはFANZAより提供を受けたサムネイルの一部のみを紹介できています、以下のリンクよりぜひ残りのサムネイルも確認してみてください。

■FANZA
純潔彼女が堕ちていくまで‐処女喪失編‐

純潔彼女が堕ちていくまで‐孕ませ編

この次に読むのなら

気づかないうちに、幼馴染をメスに作り替えられていたお話として、以下をおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました