NTRコミック:兎の檻(ななっしー)

兎の檻NTRコミック

12/11発売開始となった兎の檻の紹介記事をご覧いただきありがとうございます。陰キャの主人公が「ボクが先に好きだった」美少女を友人から取り返すお話です。
ぜひ、最後までお付き合いください。

「兎の檻」の紹介(ネタバレ無部分)

兎の檻」のネタバレを含まない紹介です。キャラクタの紹介や寝取られに至るまでのシチュエーションの説明の他に、NTRゲージによる作品の評価(優劣ではなくNTR要素の量を表す)を記載しています。

キャラクター 黒髪巨乳JK
主人公との関係 同級生
NTRゲージ★★★☆☆
NTRゲージの内訳はネタバレ有の紹介記事の冒頭に記載しています。

主人公の茂道は陰キャ。ヒロイン(栞)に憧れるも、中学時代から声を掛けることができていなかった。ある日、栞が同級生の藤巻に告白をしている所に出会ってしまう。二人は相思相愛で、そのまま自宅へと向かっていくところまで見届ける茂道…

藤巻と栞は、肌を重ねて、生まれて初めての経験をする。茂道はそのことを栞の表情から察し、自分自身の欲望に忠実になる決心をする。

茂道と一緒にウサギの世話をする当番を行う栞、ウサギ小屋で虫に怯えて転んだ栞は、偶然飼っていたウサギを踏み殺してしまう…自分の責任による動物の死を受け止めきれない栞はうろたえる…

茂道はそんな栞の様子を利用することを思いつく。

FANZAボタン

「兎の檻」の紹介(ネタバレ有)

兎の檻」 のネタバレを含む紹介記事です。NTRゲージの内訳に続いて各シリーズの紹介を行います。

NTRゲージ内訳★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写
☆(0.5):主人公が受ける心理的なダメージ
☆:ヒロインが受ける心理的なダメージ
★:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

ウサギを殺した罪の重さに押しつぶされそうな栞、その栞に茂道は「ボクが罰を与えてあげるよ」と提案、裸の自撮りから初めて、次々に自分の欲望を栞で叶え始める茂道…

恋人の藤巻から、栞を奪ったことで優越感に浸る茂道だったが…

ある日を境に、茂道の幸せな日々は一転する。

FANZAボタン

おすすめポイント

かわいらしいキャラクタと、コミカルなタッチで描かれる作品です。当初は茂道にとってのBSSとして始まりますが、最終的にはNTRとしてお話が進んでいきます。栞はマインドコントロールされていることであまり罪悪感を感じずに凌辱を受け入れていきますが、内容は結構ハードです。

おすすめポイントは、栞がエロチャット配信をさせられるところですね、そこまでしますか!という感じの内容になっていますので、ぜひ

「兎の檻」の無料体験

本ページにおいてはFANZAより提供を受けたサムネイルの一部を紹介しています、以下のリンクよりぜひ残りのサムネイルも確認してみてください。

■FANZA
兎の檻

この次に読むのなら

JKをマインドコントロールして凌辱というテーマでおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました