BSSコミック:憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた(はいとくのもり)

憧れの先輩と両想いだったのに...紹介画像BSSコミック

「憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた」は、姉にからかわれるのが怖くて、大好きな先輩に告白できなかった弟視点のBSSコミックです。勇気を出していれば、という表現も丁寧に書かれているのでこの冬おすすめのBSSです。無料の体験版(PCのみ)もありますので記事を飛ばして先に確認もぜひ! 憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた

以下のシチュエーションやキャラクタの紹介に続けて、サムネイルへのリンク、ネタバレありのレビューがあります。ぜひ、最後までお付き合いください。

「憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた」の紹介(ネタバレ無部分)

「憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた」のネタバレを含まない紹介です。キャラクタの紹介や横取りに至るまでのシチュエーションの説明の他に、NTRゲージによる作品の評価(優劣ではなくBSS/WSS要素の量を表す)を記載しています。

キャラクター清楚な巨乳JK
主人公との関係先輩、姉の友人
BSS/WSSゲージ★★★★★
※ヒロインと主人公にお互いへの恋愛感情があり両想いと想定できますが、告白としては成立していないためBSSに分類しています。

主人公(貴志)には姉がいる。姉はことあるごとに弟をからかうが、特に、貴志が憧れている先輩(香織)をネタにするのがお気に入りだ。姉と香織は同じ学年で友人同士。

香織は、よく下級生である貴志のクラスに遊びに来る。その日も何も言わず貴志を後ろから抱きしめて可愛がる香織。

数日後、貴志は山本に呼び出され、思いもかけない話を聞くことになる….

憧れの目を向けるクラスメートの中でも、山本は一番に香織先輩に憧れを抱いていた…

山本は、自分が付き合ってもいない先輩とのコスプレを妄想する…

ある日山本は香織先輩に呼び出された、貴志に香織の想いを伝えてほしいという。ショックを受けた山本はそれでも受け止め、連絡先を交換する。

FANZAボタン

「憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた」のレビュー(ネタバレあり)

「憧れの先輩と両想いだったのに同級生に横取りされた」 のネタバレを含むレビューです。BSS/WSSゲージの内訳に続いて、あらすじの続きとおすすめポイントを掲載しています。

BSS/WSSゲージ内訳  ★:BSSに至るまでの、主人公との関係性の描写                     
★:主人公やヒロインに未告白の後悔があるか   
★:主人公の恋愛感情を敵役(間男)が知っていたか
★ : 敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

「香織先輩に告白した」山本は貴志に告げる、愕然とする貴志。しかし、話は続く「行動して付き合えれば勝ちなんだよ」


山本は香織先輩を口説き落としていた。強引な山本に連れて行かれた部屋で裸になり、それでも山本には心を開かない香織


山本はそんな香織を抱きしめ、心も体も自分のモノにする喜びを隠さなかった。

FANZAボタン

お気に入りポイント

貴志は、自分に勇気がなく告白をしなかったせいで、自分が見る事の出来なかった香織先輩の喜ぶ顔や征服感を味わう山本のゲスな顔を思い描きつつ、自分自身を慰める事しかできなかった…

姉を気にするあまり、本当に大切な香織先輩というすぐ目の前に有ったものが、二度と取り戻せなくなるという、BSSジャンルが持つせつなさを繊細に描き切った名作。

香織の躰を征服した山本だったが、香織は主人公に対しての気遣いを続ける…その様子に嫉妬を覚えた山本は更に….

この次に読むのなら

未告白を悔やむ表現が充実しているBSS作品として、以下。

コメント

タイトルとURLをコピーしました