BSSコミック:俺の彼女(だと思い込んでいた幼馴染)が同級生にコンドームを買わされていた話(ソーラーぱぷりか)

の彼女(だと思い込んでいた幼馴染)が同級生にコンドームを買わされていた話紹介画像BSSコミック

BSSコミック、俺の彼女(だと思い込んでいた幼馴染)が同級生にコンドームを買わされていた話の紹介です。11/20発売の新刊です。以下のシチュエーションやキャラクタの紹介に続けて、下の方にネタバレ的な紹介、サムネイルへのリンクなどがあります。ぜひ最後までお付き合いください。

シチュエーション 幼馴染のヒロイン(明音)と主人公は小さいころからの幼馴染、夏休みに遊びたい明音と、夏期講習に行くという主人公の会話から始まる。主人公は明音に好意を持っていた、しかし近すぎた関係であったことから先には進めず、告白もしないままだった。
受験勉強が終わったらそのときには告白し付き合いたい、そんな気持ちを持つ主人公だったが。その思いは明音には伝わっておらず、明音は夏休みに遊べない事をガッカリしていた…
そして主人公が夏期講習で忙しく会えなかった3週間後…
キャラクター 巨乳JK
主人公との関係 幼馴染、デート(?)はしているが未告白
BSS/WSSゲージ ★★★★☆
※注意※ この作品はNTRではなく、BSSに分類しています。お互いに交際したいという気持ちが有ったことは表現されていますが時期がずれており、告白に至っていません。

※以下ネタバレ注意

BSS/WSSゲージ内訳  ★:BSSに至るまでの、主人公との関係性の描写                     
★:主人公やヒロインに未告白の後悔があるか   
★:主人公の恋愛感情を敵役(間男)が知っていたか
☆:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)
感想 最後に会ってから3週間後、主人公はコンビニの前で明音を見つける。声を掛けようとするが、明音は恥ずかしがりながら、主人公に気づく事もなく他の男の子のほうに走り去ってしまったた。幼馴染の明音の、見たことのない表情を目の当たりにした主人公は、二人を追いかける。
二人は明音の部屋に入っていった。
明音を信じたい主人公だったが、抑えきれずに明音の窓の外で耳を澄ませてみる…二人は、明らかにキスをし、じゃれ合っているようだ…そして二人は重なりあい…

その後、主人公が明音の手を離した3週間の夏休みに何が有ったのかも語られます。後追いで告白する主人公に明音が告げた言葉は…

ここで紹介していないサムネイルがあります、以下のリンクより確認ください。
俺の彼女(だと思い込んでいた幼馴染)が同級生にコンドームを買わされていた話

■次に読むのなら
幼馴染の関係に甘えていると、女の子は先に進むお話として男友達のような俺の幼馴染..
NTRですが正統学園モノとして彼女が堕ちる理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました