NTRコミック:ハナミズキ 第一話「最低の女」 (ロシナンテ)

5.0
ハナミズキ 第一話サムネイルNTRコミック

ハナミズキ 第一話「最低の女」の紹介記事をご覧いただきありがとうございます。タイトルの通り、ゲスいキャラクタが無抵抗な相手を徹底的に攻め立てるという、心が掻きむしられるようなストーリー展開の名作です。ぜひ、最後までお付き合いください。

「ハナミズキ 第一話「最低の女」」の紹介(ネタバレ無部分)

ハナミズキ 第一話「最低の女」」のネタバレを含まない紹介です。

キャラクター中小企業の新人女子社員
主人公との関係中小企業の先輩後輩
NTRゲージ★★★★★
NTRゲージの内訳はネタバレ有の紹介記事の冒頭に記載しています。

前作で、主人公である水木と、既婚者の新人社員(さくら)のW不倫の関係が明らかになった後のお話。すこしざわついているオフィスのシーンから始まる。


職場で、W不倫が暴露されるのではないかとビクビクする水野と対照的に、冗談を受け流すさくら。


さくらは、帰りがけの電車で上司(掛川)からのメッセージを開く。意味深に誘いをかけてくる掛川のメッセージ。W不倫がばれているのか、決定的な証拠があり水木に迷惑がかかるのか?確認のために誘いに乗ってみるさくらだが….

「ハナミズキ 第一話「最低の女」」の紹介(ネタバレ有)

ハナミズキ 第一話「最低の女」」 のネタバレを含む紹介記事です。NTRゲージの内訳に続いて各シリーズの紹介を行います。

NTRゲージ内訳 ★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写                     
★:主人公が受ける心理的なダメージ  
★:ヒロインが受ける心理的なダメージ
★:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)

カマをかけてくる掛川に対して、用心してかかるさくらだったが、飲み物に薬を仕込まれて意識を失ってしまう。掛川はそんなさくらをホテルへと連れ込む。

さくらは掛川にモノのように扱われる、掛川は”みんなの憧れの女の子(さくら)を自由にできている自分”に、しばし酔いしれていく…

目を覚ましたさくらは掛川の仕打ちに気づきつつも、ある提案をする…

おすすめポイント

一番のおすすめポイントはキャラクターのゲスさですw ゲスいキャラクタが無抵抗になっていく相手をネチネチと攻め立てるスタイルのNTRコミックがお好みの方にはぜひ。ストーリー展開としても、前作に磨きがかかった裏切りの連続に、息をつく暇もないです。何度読み返しても微妙な表情の書き込みやセリフ「減るもんじゃないし」は胸に来ます。

前作の裏切りベッドルームを読まれていない方はぜひ、そちらを読んでから

そして、ハナミズキ 2話の告知も始まりましたので期待して待ちたいです。ハナミズキ 第二話「過ちのはじまり」

「ハナミズキ 第一話「最低の女」」の無料体験

本作品には体験版(PCのみ)があります、FANZAのリンクハナミズキ 第一話「最低の女」 より、紹介画像の下の体験版(PCのみ)リンクより、冒頭の15ページを無料体験することができます。ぜひどうぞ。

■FANZA
ハナミズキ 第一話「最低の女」

この次に読むのなら


更に心をえぐるなら、新人OLがひどい目に合うお話のおすすめとして…

コメント

タイトルとURLをコピーしました