NTRコミック:柘榴 – ざくろ(えろしー)

3.0
柘榴サムネイルNTRコミック

シチュエーション
        
恋人と別れ自暴自棄になっていた主人公(一平)の前に、突如現れた謎の女(ユキ)。身よりもなく、お金もなく、男の家をを渡り歩き生活していたという。ご飯を食べさせてくれたかわりに、セックスを持ち掛けられる一平、そしてユキを受け入れた生活が始まる。
つつましく生活を始めた二人だが、やがて、ユキが高価なものを買ってくるようになった。
そして、町で知らない男と歩くユキを見かける…
キャラクター謎の女、美貌と天真爛漫な性格をもつ
主人公との関係恋人同士
NTRゲージ★★★☆☆ (★の数は作品の優劣ではありません。詳しくはこちら。)

※以下ネタバレ注意

NTRゲージ内訳
                     
★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写                     
★:主人公が受ける心理的なダメージ  
☆:ヒロインが受ける心理的なダメージ
☆:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)
感想家に帰ってきたユキを問い詰める一平、しかし、ユキは応える「一番好きなのは一平、でもキラキラしたモノを買うのは止められない」、15歳で迎えた初体験も援交の相手だったという。ユキは一平との短くも幸せな生活を捨てて出て行こうとするが、一平は止める。
一平は、他のオトコに抱かれるユキを見続けることを選んだ。

一見、あまあまなカップルに見える二人は、闇を抱え合っているというテーマで、絵のタッチは非常に繊細かつ力強い。読み応えのあるNTRコミックです。とても大好き。

紹介できていないサムネイルは以下のFANZAのリンクより。
えろしー / 柘榴(ざくろ)

心に傷を負った彼女の、援交を止められない男の子というテーマで、NTRコミック:ヤマアラシたちの恋 – 夜明けを待ってた (ひげた)もぜひ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました