NTRコミック:秋桜が咲いた日に (荒井啓)

5.0
秋桜が咲いた日に (荒井啓)1NTRコミック
        
シチュエーション
学校でも人気がある自慢の美人の妹は、兄と仲良しだった。しかし、その兄は美人の妹の下着で自慰をするなど、妹を欲情の対象として見ていた…しかし、気持ちを隠す兄のおかげで平穏な日々を過ごしていた。
或る日、父親が子持ちの女と再婚するという。子供は同じ学校のチャラ男…
キャラクター真面目で活発なJK
主人公との関係兄と妹
NTRゲージ★★★★☆

※以下ネタバレ注意

        NTRゲージ内訳
★:NTRに至るまでの、主人公との関係性の描写                     
★:主人公が受ける心理的なダメージ  
☆:ヒロインが受ける心理的なダメージ
★:敵役の鬼畜度
★:実用性(性描写の長さや表現)
感想妹を欲情の対象として見ている兄だが、一線は超えないようにしてきた主人公。
同居してきたチャラい男の子はあっさりと妹に手を付けた。深夜に及ぶまで妹の部屋で続く性交、主人公である兄はその音を聞きながら自慰にふける。チャラい男の子は妹を東京に連れて行くという、チャラい仲間に紹介するためだ。

ある日、兄の気持ちに気づいた妹は、うろたえる兄にキスをする…チャラ男に道具扱いされる姿を見ていた兄は…

PC版のブラウザでは以下のリンクより無料の体験版を見ることができます。
秋桜が咲いた日に1話
秋桜が咲いた日に2話

■この次に読むなら
①自慰を見つけられ関係が進むという点では、姉は親父に抱かれてる
②兄妹とは異なりますが、兄弟と幼馴染関係から、俺の巨乳幼馴染が兄貴と最近怪しい 

コメント

タイトルとURLをコピーしました